浜松市でGoogleマップ1位を目指す!MEO対策とは何か?

こんにちは、イーエックスの渡瀬でございます。

近頃、MEO対策って言葉をよく耳にするようになりましたよね!

そこで、本日はMEO対策とはなにか?そして、私達中小企業にとってMEO対策なるものが本当に必要なのか?また、取り組む場合の実践法などをわかりやすくお話したいと思います。

はじめに

このブログ投稿をお読みいただくと以下の内容をお理解いただけると思います。

このブログでご理解いただける内容

  • MEO対策とは何か
  • MEO対策の必要性
  • MEO対策の具体的内容

これらの内容は、実際に店舗を構え、リアルのビジネスを実践しているビジネスオーナーにとっては効果的な内容になっておりますので、お時間10分ほどになるかと思いますが、お付き合い下さいますようお願い申し上げます。

MEO対策とは何か

それでは早速、MEO対策とは何をご説明したいと思います。

最近、ネット検索すると検索結果の最上部に地図とお店の紹介のようなものが表示されるようになったのにお気づきでしょうか?

こちらの検索結果は「浜松市 カフェ」で検索した結果です。

浜松市 カフェで検索した検索結果

私が検索した場所の近くのマップ(地図)が表示され、そしてマップ(地図)の中にプロットされた店舗、左側には3件のカフェの写真と店舗名、ユーザーからの評価点数と住所などが表示されます。

もしみなさんがカフェのオーナーだとしたら、ここの一番上にユーザーからの高い評価点数とともに表示されたら嬉しいですよね!?

MEO対策とは、この地図検索の上位に表示させる一連の施策のことを言います。

このMEO対策という名称は上位表示サービスを提供する業者がつくった造語のようなもので、Map Engine Optimization(マップ・エンジン・最適化)の頭文字をとったものです。実際はGoogleビジネスプロフィールという、無料で店舗の情報をGoogleMAP上で表示・案内することができるGoogleの一つのサービスです。

ここではわかりやすくGoogleビジネスプロフィールのことをMEO対策と呼ぶことにします。

MEO対策の必要性

それでは、私達中小企業にとってMEO対策を行う必要があるかを解説していきます。

結論から言うと以下の5つの理由により、店舗にお客様を集客したいビジネスオーナにとっては必要不可欠なものだと言えます。

MEO対策の必要性

  • ローカル検索の需要が急激に増加している
  • Googleもローカル検索に力を注いでいる
  • 通常のSEO対策よりも上位に表示される
  • ユーザーが知りたい情報が凝縮されている
  • 店舗集客に対する効果が絶大

それぞれを具体的に説明します。

ローカル検索の需要が急激に増加している

「地域名+カテゴリー名」や「近くの◯◯(カテゴリ名)」と入力して行う検索のことを「ローカル検索」と言います。

Google検索では、この「ローカル検索」が行われた場合、地図+Googleビジネスプロフィールの内容が表示されるようになっています。

ここに面白いデータがあります。

あらゆる検索結果のうち、先に紹介した「ローカル検索」が行われ、Googleマップと同時にGoogleビジネスプロフィールの情報が検索結果に表示される割合がすべての検索結果の42%もあるんです。(SEOツールを提供している米国企業のMOZによる)

Google検索時にマップが表示される比率

すごい数値ですよね!

そう、それだけローカル検索に対するユーザーのニーズは高く、多くの人々が何かを調べたいと思ってGoogleを使う場合、かなりの確率で近所もしくはある地域のお店(店舗・施設・会社)を調べているということです。

さらにNextdoorのユーザー調査で、「このパンデミックが終了したらローカルビジネスを利用したいか?」と尋ねたところ、ほとんどの人(72%)が利用したいと答えてます。

パンデミック後にローカルビジネスを利用したい人の比率

このパンデミックが一段落したら、皆さんの店舗にはたくさんのお客様が押し寄せて来ると思います。

そんなとき、、、もしあなたがカフェを経営していたとして、あなたの店舗の近くでユーザーが「近くのカフェ」と検索したにも関わらず、あなたのお店が検索結果に出て来ないとしたらヤバくないですか?

他のライバル店舗は大繁盛しているのにあなたのお店だけは閑古鳥が鳴いているなんて事態は避けなければなりません!!

Googleもローカル検索に力を注いでいる

Googleはスマートフォンが一般のユーザーに普及して以来、このローカル検索にものすごく力を入れています。

ちょっと前の話ですが、こんなテレビCM覚えてませんか?

HIKAKINさんが出演して「#近所は宇宙だ」と題したキャンペーンが大々的に行われていました。

めちゃめちゃ露出の多かったキャンペーンなので、実際にこのテレビCMを見て「近くの◯◯」と検索をし始めた方も多いのではないでしょうか??

このキャンペーンの力の入れようを見てもGoogleの本気度がわかります!

Googleは、今後もこのローカル検索を重要視し、様々な機能を追加してくると思います。

通常のSEO対策よりも上位に表示される

こちらの画像は先程から何度もご覧に頂いている「浜松市 カフェ」の検索結果です。

SEO対策での最上位表示

画像の通り、通常のSEO対策に力を入れ、最上位に表示されたとしてもマップより下に表示されます。

ということは、ほとんどのユーザーは、せっかく皆さんが頑張ってSEO対策を実施し、ホームページを上位に表示させたとしても、そのホームページにはたどり着くことなく、MEO対策で上位に表示された他店の情報を見て、そちらを訪問してしまいます。

SEO対策はもちろん重要です。しかし、それだけでは片手落ちで、今は併せてMEO対策も行わねばならない時代になったのです。

ユーザーが知りたい情報が凝縮されている

今から行きたい近くの良さげなカフェ探しているユーザーは。どんな情報を欲しがっているでしょうか?

もちろん多岐にわたると思いますが、取り急ぎ必要な情報は、場所や道順、お店の雰囲気(外観や内観、メニューや料理)、休日や営業時間、現在の混雑状況、ユーザーからの評判、電話番号、ホームページのURLなどでしょうか?

可能であればキャンペーン情報やクーポンなどもあると嬉しいと思います!

実はMEO対策で表示されるGoogleビジネスプロフィールには、これらすべての情報が含まれています。これだけ情報が充実していればユーザーは使いますよね!!本当にユーザーにとって便利なサービスだと思います。

店舗集客に対する効果が絶大

最後はMEO対策を行うことにより得られる効果です。

実はMEO対策をしっかりと行い上位表示されることにより絶大なる効果が期待できます。

こちらのデータをご覧ください。

ローカル検索ユーザーの店舗訪問比率

これは、ローカル検索を行ったユーザーの店舗訪問率です。なんとローカル検索を行ったユーザーのうち76%の方が24時間以内に実際に店舗を訪問しているのです。

さらにこちらのデーターも素敵です。

ローカルユーザーの商品購入比率

ローカル検索を行ったユーザーの28%もの人がなんと24時間以内に商品を購入しています。

「近くの◯◯」「地域名+カテゴリー名」などのキーワードで検索する方は、目的意識が明確でニーズが顕在化しています。つまり買う気満々の方が圧倒的に多いので店舗訪問や商品の購入といった具体的成果に直結するんです。

MEO対策の具体策

ご説明させていただいた通り、MEO対策の実施はとても魅力的で、特にリアル店舗をお持ちのビジネスオーナーにとっては必要不可欠だということをおわかりいただけたと思います。

では、具体的にどのようにすればいいのでしょうか?

MEO対策の第一歩はGoogleビジネスプロフィールの登録と適切な活用

あなたの店舗がマップ検索しても表示されない場合は、Googleビジネスプロフィールと検索して「今すぐ管理」のボタンをクリックして利用を開始して下さい。

マップ検索をするとあなたの店舗が表示される場合は、そこに「このビジネスのオーナーですか?」というリンクがありますのでクリックしてオーナー登録を行って下さい。

このビジネスのオーナーですか?をクリックする!

どちらの場合もしっかりとオーナー登録が済めば様々な情報を編集することが可能になります。

上位表示のポイント

ローカル検索でGoogleビジネスプロフィールが上位に表示されるポイントは以下の3点です。

1.関連性
2.距離
3.視認性

関連性

まず、ユーザーの検索意図との関連性が高い場合に上位に表示されるので、店舗の説明文にあなたのお店の特徴をしっかりと記入しましょう!

Googleビジネスプロフィールの情報登録画面
情報を正しく入力する

例えばですが、ユーザーが「浜松 ペット同伴 カフェ」で検索した場合、あなたの店舗の説明文にペット同伴OKであることをしっかりと明記してあれば、そうでないカフェよりも確実に上位に表示されることになります。また、お客様がペットと一緒に楽しんでいる写真などがあると店舗訪問率が上がると思います。

また、Googleは時間帯によって表示順位を変更してくれます。あなたのお店が営業時間外だった場合、あなたのお店の情報は表示されにくくなります。ということは、あなたのお店の営業時間も正確に登録する必要があります。

距離

次に距離です。GoogleはGPSや携帯電話の基地局、IPアドレス等を通じてユーザーの位置情報を把握しています。あなたのお店の近くで検索されればあなたのお店が上位に表示される確率はグンと上がります。

これはGoogleビジネスプロフィールの充実だけではどうすることも出来ない項目ですが、店舗情報にはあなたの店舗の近くにあるランドマーク的なものやシンボリック的なものを書いてあげるとユーザーにはわかりやすくなると思います。

視認性

最後は視認性です。少し前までは知名度と表現されていましたが、直近のGoogle公式ガイドラインでは「視認性」と表現されています。あなたのビジネスが一般的にどれくらい知られているかを指標にしたもので、口コミの数や他のSNSで話題になっているか?等が評価されます。

ここも、Googleビジネスプロフィールの編集だけでは対応しにくい分野ですが、あなたのお店の公式SNSアカウントの積極的な運用や公式サイトの充実、リアルビジネスのクオリティー向上などを実践し知名度を上げていきましょう。

浜松市でGoogleマップ1位を目指す!

もし、あなたが実際の店舗を経営されているビジネスオーナーならば正しくMEO対策を行い、浜松市でGoogleマップ1位を獲得を目指しましょう!見事1位が獲得できたら、計り知れない成果を手に入れることができると思います。

大切なことはわかったけれど、パソコンも苦手だし本業が忙しくてなかなかGoogleビジネスプロフィールの最適化に時間を割けないという方もいらっしゃることでしょう!

MEO対策は積極的にしたいが忙しくて対応でない方へ!

弊社ではGoogleビジネスプロフィールの最適化をサポートする「戦略的Googleマップ対策」というサービスを提供しています。本気でMEO対策に取り組み「浜松市でGoogleマップ1位を目指したい!」とお考えの方はお気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

まとめ

今回はMEO対策とは何か?なぜ必要なのか?そして、どのように取り組めばよいのかを簡単に説明させていただきました。

ズバリ、MEO対策とはGoogleビジネスプロフィールを正しく活用することです。正しく活用するということは誠実に正しい情報をしっかりと発信するということにほかなりません。

MEO対策を専門に行う業者の中には短期間に成果を上げたいがために、ヤラセのクチコミを書かせたり、Googleのガイドラインでは禁止されている報酬を支払って高評価やクチコミ依頼するところがあります。しかし、このような方法を行うと順位が下がってしまうだけではなく、最悪は表示すらされなくなる可能性があります。

ビジネスに奇策はありません。正々堂々日々の努力で商品やサービスのクオリティーを上げ、ブランド力を高めていくことが急がば回れ!結局は最善の策となります。

フォローをお願いしますm(_ _)m

投稿者プロフィール

渡瀬 吉朗Webマーケティングコンサルタント
戦略的Webサイト制作会社
株式会社イーエックス 代表取締役

広告関連企業にてトップセールス&トップマネージャーを経験後、経営コンサルティングファームに転職。

コンサルティングファームで企業の繁栄を考え続けたらWebマーケティングの世界にたどり着きました。

その後、株式会社イーエックスを設立し日本の経済を支える中小企業の皆さんが既得権や大企業と戦うためのWebマーケティング戦略の策定や戦略的SEO対策を提供しています。

ホームページを最強の営業マンに変える改善マニュアル

あなたのホームページが儲からないのは、たった3つのシンプルな原因です!
ホームページで儲けるために、今すぐあなたが取り組むべき26の実践具体策を一挙公開!
これを読めばあなたのHPが最強の営業マンに生まれ変わります!