ホームページのアクセスアップを実現する5つの具体策!

アクセスアップ対策

ホームページのアクセスを増やしたいけど、どうしたらいいだろうとお考えの方は多いと思います。そこで、今回のテーマは「ホームページにユーザーを連れてくる方法」について考えてみたいと思います。

まずは、サイトにユーザーを誘導してくれる導線、すなわち流入元をリストアップします。

サイトにユーザーを連れてくるチャネルは大きく分けると以下の5つ。

1.GoogleやYahoo!などの検索サイト(SEO対策)
2.FacebookやTwitterなどのSNS
3.他のブログやホームページからのリンク
4.お気に入りなどに登録してもらうダイレクト
5.バナーやリスティングなどの広告

位でしょう!

それでは、それぞれがどんなもので、そこからアクセスを増やすために何をしたらいいのかを考えてみます!

検索サイトからアクセスを誘導する(SEO対策)

SEO対策

皆さんもそうだと思いますが、パソコンやスマホでなにか情報を探すときは、ほとんどGoogleかYahoo!などの検索サイトの検索窓に何らかのワードを入力して探しますよね!

そして、そこに表示されたホームページを上から眺め、目的の情報を得られそうなページをクリック(もしくはタップ)してアクセスします。

重要なことは検索結果を上から眺めるということです!そう、検索結果には順番があります。そして、当然のことながら上の方に表示されたほうがいいに決まってます!

検索サイトの仕様を理解し、検索サイトが高く評価するホームページを作成して、上位に表示させる方法をSEO対策と言います。

インターネットビジネスをしている人ならばSEO対策という言葉を1回は聞いたことがあると思います。ホームページにアクセスする多くのユーザーが、GoogleやYahoo!を利用している現状を考えると、このSEO対策は今でも重要なウェブマーケティングの施策だと言えます。

具体的には様々なノウハウの積み重ねで、上位表示が可能となりますので、本格的に実践されたい方は専門家にご相談されたらいいと思います。

ここではシンプルにポイントのみを説明します。

  1. ブログであれば、ブログのタイトルに必ず上位に表示させたいキーワードを入れましょう!
    ※ホームページであれはページのタイトルタグという部分です。
  2. 他のサイトよりも内容を充実させて、見てる人にとって有益な情報を発信しましょう!
  3. 可能であれば内容が素晴らしくて他のサイトで紹介されるくらいを目指しましょう!

Googleが検索でユーザー体験をより良いものにしたいのであれば、検索結果で上位に表示されたウェブページの内容が濃くて優れているものを上位に表示する(したい)のは自明の理です。

よりよい情報を発信して、検索サイトからアクセスをたくさん集めましょう!

Facebook・TwitterなどのSNS

SNS対策

この世にSNSが普及するまでは、アクセスを集める効果的な方法はSEO対策の一択でした。

ところが、今日ではFacebookやTwitterなどSNSからサイトにアクセスを誘導する方法も大きな効果を上げるに至りました。皆さんの中にもFacebookやTwitterのアカウントを開設して、頻繁に投稿をし、アクセスを獲得している方もいらっしゃると思います。

では、FacebookやTwitterを使って、ホームページにアクセスを集めるにはどうしたらいいでしょうか!?

考えられる方法は以下の2つです。

  1. 自社のFacebookページやTwitterのアカウントから誘導する
  2. TwitterやFacebookでバズらせてそこから誘導する

自社のSNSの投稿からサイトに誘導する

まず、1つ目の方法は、自社のFacebookページやTwitterの公式アカウントを開設し、様々な投稿を通じサイトにアクセスを誘導することです。

ただし開設したばかりのFacebookページやTwitterのアカウントではフォロワーと呼ばれる投稿を見てくれる人がいませんから、まずはフォロワーを集めるところから始めまましょう。

フォロワーを集めるためにも様々なノウハウがありますが、まずはリアルの友人やお客様にフォローしてもらい、お客様に役立つ情報、面白い情報を投稿しましょう!

ユーザーに役立つ投稿を続ければ、ある程度フォロワー数が増えますので、時々ホームページのPRや自社商品の紹介も投稿しましょう!

フォロワーが数万人、数十万人になればそれはもうひとつのメディアです。そうなればサイトのアクセスを集めるのがとても簡単ですね。インフルエンサー(情報を伝染させる人)を目指してSNSのアカウントを育てましょう!

TwitterやFacebookでバズらせてそこから誘導する

2つ目は方法はSNSの拡散力を利用した方法です。

Facebookにはシェア、TwitterにはRT(リツイート)という機能があり、他の誰かの投稿を自分のフォロワーに投稿することが出来ます。

面白い投稿や感動する投稿、素敵な情報は皆んなからシェアされたりRT(リツイート)されてまたたく間に情報が広がります。

この爆発的に情報が拡散することをSNS界隈ではバズると言います。

あなたにセンスがあれば自社の製品などと関連したとてもおもしろい投稿や感動する投稿でバズらせることが出来るかも!!

なかなか狙ってできるものではありませんが、もしバズったらあなたのホームページのサーバーがダウンするくらい莫大なアクセスを集めることが出来ます。

他のブログやサイトからのリンク

ホームページのアクセスログを分析しているとリファラーという項目があります。

これは、他のホームページやブログなどからあなたのホームページにリンクが張られていて、そのリンクをたどってサイトを訪れたアクセスのことです。

実はこのリファラーと呼ばれる他のブログやホームページに張られたリンクからのアクセスはそれほど莫大になることはありません。(もちろん例外もありますが)

でも、このリファラーと呼ばれる他のサイトやブログからリンクをしてもらってサイトにアクセスを集めることが出来たら一番素晴らしいアクセスとなります。

何故なら、他のサイトやブログからリンクされるとGoogleの検索結果が上に表示される可能性が高くなるからです。

先程説明した通り、Googleはユーザにとって価値のある有益な情報を発信しているサイトを上位に表示するのですが、そのサイトの情報に価値があるか否か判断する1つのものさしが他のサイトやブログからのリンクだからです。

繰り返しになりますが、他の人から紹介されるような内容の濃い役立つ情報を発信し続けることがサイトのアクセス数を増やす最善の方法なんです!!

お気に入りなど登録してもらいアクセスを集める

お気に入りに登録してもらえたと言うことは一度はホームページにアクセスしてもらったということですね!

そして、再度このホームページを訪れたいと思ってもらえたということです。

言いたいことはおわかりですよね(笑)

リスティング広告やバナー広告から集める

次は広告を出稿してアクセスを集める方法です。

GoogleやYahoo!はリスティング広告と言ってキーワード検索に広告を出せることは皆さんご存知だと思います。

リスティング広告(検索連動型広告)は、広告料金が入札制なので効果のあるキーワードの広告料は高騰してしまい、中小企業にとってなかなかそろばんをあわせにくくなっています。

しかし、新聞広告やチラシなどマスメディアよりも超絶効果的です。

その特徴は広告が表示されただけでは一切お金は掛かりません。広告が表示され、クリックされてはじめて広告費が発生する仕組みなのでクリック単価が安くて、差別化要素の高い商品を販売されているサイトでは十分のペイすることが出来るでしょう!

Googleのアドワーズ広告やYahoo!マーケティングソリューションで直接出稿が出来ます。

是非、リスティング広告を研究してアクセスアップ&売上アップに挑戦してみてください。

まとめ

今回はサイトにユーザーを誘導するチャネルの紹介と簡単なアクセスアップ策をご紹介しました。

それぞれの特徴はありますが、究極的には他のサイトでは発信していない独自性のある情報を発信すること、ユーザーにとって価値のある濃い内容のサイトをつくることがアクセスを集める最大にして唯一の方法だと思います。

皆さんもブログやホームページを通じて素敵なコンテンツをつくり、アクセスアップに挑戦して下さい。

フォローをお願いしますm(_ _)m

投稿者プロフィール

渡瀬 吉朗Webマーケティングコンサルタント
戦略的Webサイト制作会社
株式会社イーエックス 代表取締役

広告関連企業にてトップセールス&トップマネージャーを経験後、経営コンサルティングファームに転職。

コンサルティングファームで企業の繁栄を考え続けたらWebマーケティングの世界にたどり着きました。

その後、株式会社イーエックスを設立し日本の経済を支える中小企業の皆さんが既得権や大企業と戦うためのWebマーケティング戦略の策定や戦略的SEO対策を提供しています。